【ラオス】クリスマスイブのガラディナーに参加した。

東南アジアのリゾートホテルに散見される、謎ワード「 ガラディナー」。

クリスマスイブや大晦日にホテルがパーティーするから来てね、というイベントですが、宿泊客に選択権はなくあらかじめ宿泊費に組み込まれている場合が多く(いちおう参加自体は任意)、知らない人にとっては恐怖というか、場合によっては理不尽なイベントです。

12月24日に宿泊していたルアンパバンのアンサナ・メゾン・スバナポン(Angsana Maison Souvannaphoum)。そもそもホリデーシーズンで高騰しているのもあって、宿泊費はディナー代込みで普段より1万円くらいお高め。参加費だけ払うのもなんなので、参加してきました。 “【ラオス】クリスマスイブのガラディナーに参加した。” の続きを読む

【ペナン】まさに世界遺産に宿泊;ブルーマンション

シンガポールから飛行機でびゅんと1時間のマレーシアの「東洋の真珠」ペナン島。

今回の訪問の目的は世界遺産ホテル「ブルーマンション」と「イースタン アンド オリエンタルホテル」でのステイケーション。世界遺産の建物に泊まれる経験ができる場所は世界でも数える程しかないのではなかろうか。ぱっと思いつく限り、他には白川郷、京都の社寺の宿坊、モンサンミッシェルくらいしか思い浮かばない。(来年是非行きたいところばかり。) “【ペナン】まさに世界遺産に宿泊;ブルーマンション” の続きを読む

【シンガポール】女性用日帰りプラン、マイル修行僧のSINタッチに捧ぐ

アイキャッチは、チャンギ空港にいたキティー氏です。未来感。

今回のシンガポール旅は、深夜便入国、当日夜便発の滞在時間約19時間の日帰りでした。私は深夜便を好んで利用しているのですが、寝ていたら違う国に着いてるのが未来への旅みたいで好きです。旅行の時間もお金も有効に使えて良い!

トランジットでもマイル修行でも同じような時間帯でシンガポールに滞在する方のご参考までに、今回の旅スケジュールを記載します。(日本-シンガポール間も深夜便が多いので、同じような時間枠でシンガポールに滞在する人は多いはず!)

【今回のテーマ】美食と観光の両立 “【シンガポール】女性用日帰りプラン、マイル修行僧のSINタッチに捧ぐ” の続きを読む

【シンガポール】チャンギ空港TGM+ダイナースで豪華和定食をゲットした

東南アジアの近未来。チャンギ空港。
世界最低空港に何度も輝いているマニラのニノイ・アキノ空港からLCC使って飛んでくると、時空を越えてきたかと思うくらい何もかも清潔で整っている。床がカーペットで、私はここでゴロ寝して一夜を明かせるんじゃないかと思う。(マニラだと変な液体とかこぼれていて、床を触る気にもなりません。)

チャンギ空港はダイナースクラブカードを使って入れるラウンジが沢山ありますが、今回はターミナル2のTGM(The Green Market)に初めてお邪魔しました。 “【シンガポール】チャンギ空港TGM+ダイナースで豪華和定食をゲットした” の続きを読む