【ラオス】クリスマスイブのガラディナーに参加した。

東南アジアのリゾートホテルに散見される、謎ワード「 ガラディナー」。

クリスマスイブや大晦日にホテルがパーティーするから来てね、というイベントですが、宿泊客に選択権はなくあらかじめ宿泊費に組み込まれている場合が多く(いちおう参加自体は任意)、知らない人にとっては恐怖というか、場合によっては理不尽なイベントです。

12月24日に宿泊していたルアンパバンのアンサナ・メゾン・スバナポン(Angsana Maison Souvannaphoum)。そもそもホリデーシーズンで高騰しているのもあって、宿泊費はディナー代込みで普段より1万円くらいお高め。参加費だけ払うのもなんなので、参加してきました。 “【ラオス】クリスマスイブのガラディナーに参加した。” の続きを読む

おススメ映画5選+α 2017年に観た映画より

アイキャッチはルアンパバンで出会ったネコです。カワイイ。ラオスは犬ネコがみんなフクフクしていて、人懐っこかった。

全く年の瀬感のない東南アジアに生息していますが、2017年もあと数日ということでまとめ記事です。

どこかを旅するごとに1本ずつ映画鑑賞するのを習慣にしているのですが、2017年は26本の映画を鑑賞しました。
この中で、全力でオススメしたい作品厳選5本+αは以下の作品です。
(これらの作品は優劣つけ難く、見た順で記載しています。) “おススメ映画5選+α 2017年に観た映画より” の続きを読む

【読書】なんだかんだいってスゴイ:イケダハヤト氏「武器としての書く技術」

シンガポールで読んだ本。アイキャッチはフルーツスタンド。

有名ブロガーのイケダハヤトさんの本。彼のブログは定期的にチェックしていて、ずばっとした発言の爽快さや淡々とした読みやすい語り口の文章が好きです。
この本は、文章の書き方に関する本。どう書けば分かりやすいか、人の目を引くかについて書かれています。こういうの、中学か高校の国語の授業で習いたかった。どんな分野の職業でも自分の文章で発信する能力は大事だよね。 “【読書】なんだかんだいってスゴイ:イケダハヤト氏「武器としての書く技術」” の続きを読む

【読書】「なぜあなたの研究は進まないのか」で研究やる気スイッチをONにする

ノリに乗っている東大 佐藤雅招先生の本。

前向きかつ的確で直接的な言葉で書かれていて、読んでいて励まされるしやる気チャージできます。研究を始める上で、こういうことが知りたかった!と感じるかゆいところに手が届く内容。 “【読書】「なぜあなたの研究は進まないのか」で研究やる気スイッチをONにする” の続きを読む