【ラオス】ピンクのラオスカレー?(Azerai)

アマンのエイドリア・ゼッカ氏が、ルアンパバンのナイトマーケットの端という超便利な場所に新しく作った、瀟洒なリゾートホテル、Azerai(アゼライ) 。
今回の旅では、ビストロにおじゃましました。店内が清潔で、中庭のプールも見渡せて心地よいです。オープンして間もないためか、日本のガイド本的な書物にはまだ掲載されておらず、日本人客は見かけなかった。

〇Lao Curry of Pork Shoulder with Fermented Fish Egg.
Pea Egg plant and Coconut Milk(9$)
出てきたのは、ピンク色のカレー。メニューにピンク色との情報が入っていなかったからビックリした。なんだか、恋愛運が上がりそうな、この外観は非常に女性受けするわ。
これがラオスカレーなのか??というのは置いといて、お味のほうは、普通に美味しかったです。辛くないタイカレー、といった感じで、茎みたいな野菜がたくさんはいっているのがよかった。どの辺が、「Fermented Fish Egg.=発酵した魚卵」だったのだろう。

〇Kao Nom (4$)
かぼちゃの餡?茶巾絞り?のようなお菓子。なんだ、この異常な美味しさは。甘さ控えめの抹茶アイスとごまでまさかの日本成分もブレンド。ルアンパバンに行ったら絶対に食べたほうがいいやつ。苦めのラオコーヒーと一緒に飲むとお互いの良さが引き立つ。
カフェだけ利用もアリだと思いました。

支払いは、ビール、カレー、デザート、コーヒーで、計25.41$。メニュー上は$表記になっていますが、ラオスキープだと215000kipで25.9$相当。通説ではkip払いのほうがお得と言われていますが、こちらでは$のほうがお得ですね。

ルアンパバンには、世界遺産都市だけあって素敵なホテルが沢山あり、 今回予約の都合がつかなかつたアゼライ 、アマンタカ、ソフィテルにもいつか泊まってみたいです。

ルアンパバン、また来るしかないですね。次回はラオス南部のワットプーやパークセーもセットで行こうかな。

Azerai
住所:4Ban Hua Xieng, Sethathirath Road District and Province of Luang Prabang(ナイトマーケット端)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です