【ラオス】女心くすぐる、Bamboo Tree Restaurantの籠料理

ラオス料理の有名店で食事がしたい、ということでBamboo Tree Restaurant(バンブーツリー レストラン)を訪れました。

とにかくラオスっぽい見栄え!(判断基準不明ながら)ということで、目にとまったのは籠に料理が盛られたセット。このようにちょこちょこ盛られた料理は、私の乏しくなった女心さえくすぐられます。こういうの、東京の丸の内地下街にあれば行列できるわ。

豊富にある籠料理メニューから、カロリーが比較的少なさそうだった、ベジタリアンセットを注文。それでもすごいボリューム。もちろん、ビアラオ(10000kip)も一緒なのは私の中のデフォルト。

〈ベジタリアンセット(Set V1)で80000kip〉
・ホームメイドサラダ
・野菜の揚げ春巻き
・野菜の生春巻き
・野菜のココナッツスープ
・卵の焼きめし

ラオス料理、というより、日本人にとっては辛くないタイ料理、といったほうがイメージしやすいと思う。春巻きに関してはベトナム料理そのもの。スープはかぼちゃベース。生野菜も食べるのに衛生的な面で不安を感じなかった。野菜が多くて健康的、しかも日本人の口に合う。美味しくいただきました。(ちなみに、食べ過ぎてルアンパバン滞在中に見事に3kg太りました。なかなかもとの体重に戻りません。)

場所はサッカリン通りのWat Sanの向かい。観光客向けで、オープンエアのお店です。1人で入っても寂しくない感じの適度な賑やかさ。建物の中と外のどちらにも席があるのですが、夜はお寺がライトアップされていてキレイなので、外の席で夜景を眺めながら食事を取るのも良いですね。

お料理教室もあるそうなので、ここで半日くらい過ごすのも良いかなと思いました。

 

Bamboo Tree Lao Cooking School and Restaurant
住所:Kingkitsarath Road, At Nam Khan River Side, Ban Watsan, BP 889, Luang Prabang

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です