【ラオス】小洒落たCafe de Laos InのBest Lao Coffee

フランス風の街並みを残す、世界遺産ルアンパバン。今回カフェ巡りした中で見つけたステキなカフェがメインストリートのサッカリン通り、中心部よりワット・シェーントン側にある、Cafe de Laos Inn(カフェ・デ・ラオス・イン)。

小洒落た内装にオシャレなマグカップ。木の素材を活かしつつもかわいい感じは、女性なら絶対好きになる。旅行中は観光でせかせか動きがちだけど、ゆっくり時間が流れるルアンパバンなら、こういうところでゆっくり読書したりパソコン作業したりするのもアリだと思う。

ラオスコーヒーは濃く抽出したコーヒーを練乳と一緒にいただくもので、ドリンクそのもので十分甘いもの食べたい欲が満たされます。ベトナムコーヒーに近いイメージです。アジア各国のコーヒー文化に触れるのは楽しい。

コーヒーの淹れ方については詳しくないですが、軒先に並んでいる器具を使って丁寧な仕事をしている感じが良かった。「Best Coffe, Lao Coffee」と店頭に掲げているだけはありますわ。日本でいう、サードウェーブ系コーヒーってこんな感じなんだろうか。チェーン店にはない、店独自のこだわり。

この旅では、ルアンパバンに長期滞在している様子で、カフェでノマド作業中の欧米人をよく見かけて、MacBookをかちゃかちゃならしている様子がすごくカッコ良かった。
自分の仕事に関しても、パソコン1台あればどこでもこなせるようなシステムを構築したい。もっと可動性の高い生活を送りたい。

MacBookに、ドヤ顔で日本のレッツノートで対抗だ!
(ルアンパバン以来しばらくMacBook欲しい病に罹っていたけれど、職場がWindowsなのでプライベートPCのWindowsしばりは外せなかった。レッツノートの高性能と軽さ・堅牢性の両立は世界に誇れると思う。)

このCafe de Laos Innは2階が宿泊できるようにになっているので、長期滞在してカフェでノマド仕事してドヤっとしたいです。

Cafe de Laos Inn(カフェ・デ・ラオス・イン)
住所:93 Unit 03, Phonheuang Village, Luang Prabang, Laos

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です