【シンガポール】チャンギ空港TGM+ダイナースで豪華和定食をゲットした

東南アジアの近未来。チャンギ空港。
世界最低空港に何度も輝いているマニラのニノイ・アキノ空港からLCC使って飛んでくると、時空を越えてきたかと思うくらい何もかも清潔で整っている。床がカーペットで、私はここでゴロ寝して一夜を明かせるんじゃないかと思う。(マニラだと変な液体とかこぼれていて、床を触る気にもなりません。)

チャンギ空港はダイナースクラブカードを使って入れるラウンジが沢山ありますが、今回はターミナル2のTGM(The Green Market)に初めてお邪魔しました。 空港ラウンジというより、普通のレストラン。カードラウンジ特典は、無料の定食を提供しているとのこと。
刺身定食、鮭バター焼き定食、牛生姜焼き定食、天ぷら弁当セット、チキン照り焼きセット、あと韓国料理のセットなんかがあります。店内は同じような定食を食べているビジネスマン的な人が散見された。

天ぷら弁当セット。日本で食べると2000円以上するボリュームだと思います。(普通に注文すると22S$なのだそう。)
味は、天ぷらさくさくの食感、とまではいきませんでしたが普通においしい。東南アジアではかなり高いレベルに位置するクオリティ。焼きサバなんて、久しぶりに食べた。(多分フィリピンではお目にかかれない。)味噌汁も日本の味でした。

日本に住んでいると「シンガポールに来てまで和食?」と首をかしげたくなるかもしれませんが、海外で食べる和食って逆に新鮮ではないかと。もちろん、海外在住組にとっては涙が出るくらい感激モノです。
空港で出国前後に毎回こんなおいしい特典が味わえるシンガポール在住組がうらやましすぎて、現世ではかなわなそうですが生まれ変わったらシンガポールに駐在したいと思います。

ちなみにチャンギ空港は出国前後どちらでもターミナル間移動ができますので、どの航空会社利用でもターミナル2に移動して豪華な和食を食してから旅立ちましょう。ラウンジは空港到着時、出発時どちらでも利用することができます。

なお飲み物は無料ではないようで、空港ラウンジ恒例のご当地ビールがTGMでは頂けなかったので、食後は他のラウンジ(SATS Premier Lounge T2)に移動しました。タイガービ-ルを愛してやまない!

TGM Japanese Korean Cuisine(ダイナースのウェブサイトではThe Green Marketと記載)
住所: Changi Airport Terminal 2, Level 3, Departure Transit Lounge, Singapore 819643(出国後)
※分かりづらい場所(3階に上るエレベーターがいくつかある)なので空港内の案内タッチパネルで確認すると良いと思われます。
営業時間: 6 am to 1 am daily

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です