【マニラ】マニラホテルのマッカーサークラブラウンジフロア

フィリピンの老舗ホテルと言えば、マニラホテル。
かつてマッカーサーがフィリピン滞在時に住居としたホテルとして有名で、クラブラウンジは「マッカーサークラブラウンジ」と名付けられています。

思わずおっ!となる、ゴージャスと伝統を体現したようなロビー。ゴージャスなホテルはほかにも沢山ありますが、プラス伝統は、フィリピンで長い歴史を誇るこのホテルならでは。ドレスを着たフィリピン人や生演奏の音楽は、外とは異空間です。
ロビー脇(入り口)にあるパン屋が美味しくて、ここに立ち寄るといつもクロワッサンを買って帰っています。

マッカーサークラブラウンジ。
マッカーサーに関わる何かがあるのかと思っていましたが、普通のラウンジでした。
ホテルの高層階に位置し、窓の外はイントラムロス(スペイン統治時代の遺構、世界遺産サンオーガスチン教会などがある)を上から見ることができました。反対側はマニラ湾ビュー。
午後のティータイムのお菓子提供、夕方のカクテルタイムの軽食とお酒の提供がありましたが、たまたまその日だけなのか人がほとんどいなくて、ノマドワークがはかどりました。チェックイン後にも夜の予定の時間までラウンジで過ごしました。(クラブラウンジって、人少ないしWifiやドリンクも使い放題で、下手なカフェより仕事がよっぽどはかどりますよね。)

クラブフロアルームのお部屋。


古い感じは否めないものの、普通のお部屋。アメニティはアスプレイ(Aspry)。アシュレイのアメニティは公式サイトによると、シャンプー、トリートメント、バスジェル、ローションのセットで5千円もするそうで、ビックリ。思わずもう一セットルームサービスに持ってきてもらった(笑)。

マニラには世界的チェーンのホテルも沢山あり、どこも素敵なホテルですが(シャングリラ、ペニンシュラ、ソフィテル、ラッフルズ、マリオット、ノブホテルなど、今後シェラトン、オークラもできるらしい。)、日本の帝国ホテル的な老舗ホテルと言えばやっぱりマニラホテル。
レストラン シャンパンルームのコースディナーやロビーのアフタヌーンティも今後体験したいと思います。

マニラホテル(The Manila Hotel)
住所:One Rizal Park, Manila, Philippines, 0913

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です