【マニラ】フィリピンで一番美味しいハロハロはミルキーウェイ

フィリピンのかき氷デザートといえば、ハロハロ(halo-halo)。某コンビニで売られているので日本でもそこそこ知られた存在です。普通の水を凍らせた氷で作ったかき氷に甘めのコンデンスミルクがかかっていて、具はお店によってだいぶ違いますが、ココナッツや煮豆、ゼリー、ウベ(紫芋のあん)など沢山です。トップにウベアイス(紫色!)が載っているものも多いです。

現地のかたは、これをぐるぐるかき混ぜて食べていて(かき混ぜることをタガログ語で「halo-halo」という)、パフェというよりシェイクに近いデザートだと思います。マニラにはハロハロが食べられるレストランやカフェが多々ありますが、おいしいと思うのが、パサイロード沿いにあるミルキーウェイカフェ(MILKY WAY CAFE) というカフェのハロハロ。175PHP。色とりどりでフォトジェニックな、THEハロハロな見た目。濃厚で甘いコンデンスミルクがたっぷりめにかかっていて、最後まで薄まることなく食べられます。ミルキーウェイはそもそもアイスクリームショップだったそうで、ウベのアイスが美味しいです。

お店はマカティ市中心部のグリーンベルトモールのすぐ近く、アヤラセンターから安全に歩いて行ける場所にあるので、観光客の方にもオススメです。外国人や富裕層向けの清潔なお店なのでお腹を壊すリスクも低いと思います。カフェなのですが、シニガンスープやアドボなどの典型的なフィリピン料理も手軽な価格で食べることができます。同じ建物に入っているレストランのシルクロ(Cirkulo、スペイン料理)、アズタイ(azuthai、タイ料理)もマニラを代表するくらい美味しくて、食後にミルキーウェイのハロハロを持ってきてもらうこともできます。

余談ですが、フィリピンではなぜかパッピンスのレベルが高くて、本場韓国を超えていると思っています。(フィリピンでは、韓国ドラマもすごくはやっていて、韓流文化が日本以上に浸透していると感じます。)

私はかき氷系スイーツが大好きで、行く所どころで食しています。全くお腹を壊さない自分がすごい。今まで良かったかき氷は以下のお店です。特定のお気に入りのお店はないけど、ベトナムのチェー、マレーシアのアイスカチャン、チェンドルも美味しかったです。

  • MAMANOのチョコかき氷(日本、赤坂)
  • かんなの変わり種かき氷(日本、三宿)
  • 天文館むじゃきの白熊(日本、鹿児島)
  • 味香園のスノーアイス(シンガポール)
  • Hobingのパッピンス(フィリピン)
  • Cafe Seoul Hoaのパッピンス(フィリピン)

いつか、最強のパッピンスと言われている、韓国ソウル新羅ホテルのマンゴーパッピンスを食べてみたいです。

 

MILKY WAY CAFE

住所:2/F, 900 Arnaiz Ave. cor . Paseo de Roxas Makati

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です