【マニラ】ペニンシュラマニラのピンクアフタヌーンティー

ペニンシュラマニラのロビーラウンジで開催されているアフタヌーンティーに行ってきました。ロビーの雰囲気はマニラ随一。オーケストラの生演奏が流れる素敵な空間です。

アフタヌーンティはアジアだと2人分単位でしかサーブしてくれないところも多く(本場の英国とかでどうなのかは知らない。)、1人で行くと寂しい思いをすることも多いですが、こちらは1人分でサーブしてくれて、しかもビジネス客も多いロビーでいただくので、おひとりさまでも寂しくありません(笑)スタッフの方の振る舞いも自然で気まずい思いをせずにすみました。ティーセットをいただきながらゆっくり読書を楽しむことができました。

食器はミントンで統一。さすが五つ星ホテル!ハノイでバッチャン焼きの美しさに魅了されてから陶器に興味津々なので、すごく萌えました。食器だけでどれくらいの値段なのか、ガクブル))です。

東南アジアのスイーツは甘すぎて日本人には無理!と感じることも多々ですが、こちらのアフタヌーンティーは程良い加減でした。1段目は甘いもの、2段目軽食、3段目はスコーン。感動のおいしさ!というわけではありませんが、どれも合格点のおいしさです。雰囲気の良いロビーで食べられて大満足でした。

時期によってテーマがあるそうで、今回のピンクアフタヌーンティーは、収益の一部が乳がん対策ののピンクリボンキャンペーンに当てられるとのことでした。今年のピンクアフタヌーンティーは10月いっぱいで終わってしまうとのことでしたが、毎年10月のピンクリボンキャンペーンと併せて行うそうです。こういうCSR、日本にいたときはあまり見かけなかった気がするけど、フィリピンではよく見かけて、楽しみながら社会貢献できる仕組みは良いと思う。

マニラはペニンシュラのアフタヌーンティーが世界一安いそうで、1人分で1350PHP。(2017年10月現在約2500円)まだマニラしか行ったことないですが、世界のペニンシュラを訪れてアフタヌーンティを体験したいと思っています。

ペニンシュラマニラは、フィリピンのホテルの中で好きなホテルのうちの1つ。時期にもよりますが、スタンダートなお部屋が2万円前後からあるので、実はLCCとかを使えば2泊+東京-マニラ往復航空券1人分でもペニンシュラ東京1泊分7万円前後より安いので、週末の気分転換一人旅にオススメです。2017年現在、どちらのホテルもアメニティーはオスカー・デ・ラレンタです。

The Peninsula Manila

住所:Corner of Ayala and Makati Avenues, Makati, Luzon 1226, Philippines

アフタヌーンティは14:30から。混むこともあるので予約がベターとのこと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です